PAGE TOP

EAを24時間稼動させるならVPS


          VPSの説明をする前にはじめにご理解して頂きたいのが
          「自動売買する際にはパソコンを24時間稼動することが基本」です。

          EAを使用するならご自宅のパソコンを常に稼動させておくことになります。
          しかしメンテナンスは大変ですし、急な停電などもあります。
          外出先で取引を確認出来ないのも不安だと思います。

          VPSならそんな不安も解消されます!! VPSはEAを使用する方には大変人気です。
          ここではVPSとはなにか?
          メリット、デメリット、VPSを扱っている業者を紹介したいと思います。
VPSとは?
VPSとは「Virtual Private Server」の略です。
日本語で言うと「仮想専用サーバー」です。
実際は共有サーバーですが、仮想的にサーバーと同等の機能を与えたものをVPSと言います。

簡単に言うと「専門業者のパソコンの中に自分の仮想のパソコンがある」です。
マンションをイメージしてもらうと判り易いと思います。
毎月家賃(使用料金)を払って部屋(仮想のパソコン)を使用できると言うことです。

インターネットがある環境ならスマートフォンからでもパソコンからでも
仮想のパソコンが使えます。   
メリット・デメリット
自宅で24時間EAを稼動させる時のよくある不安要素ですが、

・パソコンやモデムなど機器の故障
・停電
・電気代が高くなる。
・外出先から取引を確認出来ない、また設定などを変更出来ない。
・指標発表や要人発言時にEAの停止が出来ない。

など沢山の不安要素があります。

しかしVPSでEAを稼動すれば安定した環境を得ることが出来ます。
もしEAを使用したいのならVPSを使うメリットは大きいかと思いますし
自宅でパソコンの故障や回線エラー、予期せぬエラーを回避出来るので
これらによるEAでの損失を抑制することが出来ます。

デメリットですが、
・毎月の使用料金が必要。
・業者によっては共有サーバーが安定していないところもある。
といったところです。

安いから共有サーバーが安定していないとは一概には言えませんが
大事な資産を運用するなら堅実な業者に申し込むのが無難だと思います。
お勧めの業者
VPSを取り扱っている業者は多数ありますが、
FXの自動売買に特化した業者を選ぶことにより、更に安定した環境でEAを使用出来ます。

EKKY企画では数ある中で
お名前.com デスクトップクラウド
をお勧めしています。

【お勧めする理由】
①FX自動売買を目的としたVPS
②余分なサーバー機能を撤去してあるので安定している。
③耐震設計された国内データセンターで運用している。
④長時間の停電にも耐えれる仕組み。
⑤安定性の高さから多くのFX事業者に採用されている。
お勧めしておいてこんなことを書くのも変ですが
人気No.1プランのメモリ2GBプラン が人気だけあって無難ですが
ちょっと使用料金が高いです。

しかし、使用料金から電気代を引いたのが実質かかる料金ですし
メンテナンスや色々なリスクを考えると決して高すぎるとは言えないでしょう。

14日間完全無料でメモリ1GBプラン(無料トライアル)を試せるので
どのプランが自分にあっているかを確認してからもでいいかと思います。