PAGE TOP

Port&Starbord ~ ポートアンドスターボード ~

Grasshopper
 
Port&Starbordの概要
Port&Starbord(以下、P&S)はバイナリーオプション専用のエントリー補助ツールです。
P&Sは3つのインディケーターから成り立っており、

「P&S_Main」で抵抗・反発の兆候を矢印サインで表示し、
「P&S_SlowStochastic」で買われ過ぎ・売られ過ぎを補足し、
「P&S_Trend」で相場の勢いのチェックをします。

3つのインディケーターを活用することで、勝率が約7~9割ほどになります。(EKKY企画調べ)
 
Port&Starbordの使用における弱点
バイナリーオプションでも「3分」の判定時間での取引をベースに製作しておりますので
1分や5分での取引も可能ではありますが、推奨しかねます。
また、15分以上の取引には向いておりません。
サインに関しては、矢印はリペイントします。

詳細内容

デモ専用

MOST POPULAR

無料版

有料版

Price
\ -
\ -
\24,000
Non-limited EA
口座制限なし
-
-
cheak
使用期限なし
-
cheak
cheak
サポート(アップデート含)
-
cheak
cheak
パラメーター設定変更
cheak
cheak
cheak
   
取引タイプ 逆張り
推奨通貨ペア
usdjpy 米ドル/円 eurjpy ユーロ/円 eurusd ユーロ/米ドル
gbpjpy ポンド/円   audjpy 豪ドル/円 audusd 豪ドル/米ドル
nzdjpy NZドル/円 nzdusdNZドル/米ドル
推奨時間足3分足 ※チャートは1分足のみでの稼動となります。
   
パラメーター
LoginMailAddress fx-on会員ID(メールアドレス)
LoginPassWord fx-on会員パスワード
AlertON アラート機能設定
true = アラートON  false = アラートOFF
MailON メール機能設定
true = メールON  false = メールOFF
コメント
指標発表・要人発言・市場オープン、クローズなど相場が崩れやすい場合は、
エントリー自体を控えることを推奨します。
また、エントリーはギリギリまで待ち、もしエントリーが遅れてしまっても
次のエントリーまで待つことを推奨します。
商品セット内容
・P&S_Main.ex4【インディケーター】
・P&_SlowStochastic.ex4【インディケーター】
・P&S_Trend.ex4【インディケーター】
・PortANDStarbord.tpl【テンプレート】
・Port&Starbord(ポートアンドスターボード)取扱説明書.pdf      計5点
Port&Starbordの使い方
テンプレートが同梱されていますので、すぐにMT4に反映させることが可能です。
※1分足のチャートのみでの稼動となります。
 
Port&Starbordを使った例
 
Port&Starbordの注意点
Port&Starbordは逆張りシステムを採用していることから、トレンドが発生している場合は
負けやすくなっております。
このことから以下のことを注意してトレードをすることを推奨しております。

①P&S_SlowStochasticが連続して一方方向の場合。
 
 ・連続して80以下もしくは20以上でクロスをしている場合

ポートアンドスターボード注意点

 ・矢印サインがリペイントして連続で表示されている場合

 ・同方向に連続エントリーをしない。
  (1回エントリーをして負けてしまった場合は、再エントリーをなるべく控えて下さい。)

②『WARNING』点灯時はエントリーを控えて下さい。
  レートが更新する可能性が多いにあります。



③価格の切り替え値でのエントリーはなるべく避ける。
 例としては、ドル円が120円になるかの狭間の際は、
 外国為替取引をしている方達からすると利食いや損切りなど思惑が多い値となります。
 このことから、P&Sのサインでは勝ちにくいことが多々あります。

【POINT】
 長期足(5分足以上)で方向を確認すると尚勝ちやすいです。
 (トレンドの発生している方向にエントリーなどは勝ちやすい傾向にあります。)

最後に
 バイナリーオプションは短期間で収益が上げやすく、リスク管理が容易なことと
 多くの知識が不要なことから初心者の方にも大変人気があります。  
 しかしながら、ギャンブル性が高い為、冷静な判断が出来なくなる場合があります。  
 エントリーをする際には十分に自らの冷静な判断をしているのかどうかを考えて下さい。